ケノンの特徴・他脱毛器との比較ポイント・レビュー

人気女性誌でも大絶賛

2009年以降、日本で一番売れている家庭用脱毛器「ケノン(KE-NON)」は、カートリッジ式の日本製脱毛器で、「イーモ」「イーモリジュ」の後継機。

約10年間の家庭用脱毛器販売実績のある老舗、「エムロック」が、これまでのお客様の声を元に改良に改良を重ねて作られた最新型です。


なんといっても業界最高の出力と広い照射面積で、エステと同等の本格脱毛を自宅で超スピーディーに実現できる所が最大の魅力。

ワキ下・腕はもちろん、細かい部分や広範囲部位(脚・背中等)の脱毛もスピーディ。目以外の顔(あご、頬、首すじ等)、ビキニライン(V/I/O)、男性ヒゲの脱毛にも向いている万能脱毛器です。

脱毛部位 女性例 女性のワキ・Vライン、男性ヒゲのような狭い部位であれば5分、両脚でもわずか15分くらいで終わってしまいます。※個人差あります


また出力は10段階調節が可能で、肌への刺激も少なく痛みは一瞬ピリッと熱感を感じる程度。多くの脱毛器の中でも一番優しい作りになってます。

さらに皮膚が弱い人や敏感肌の方は「6連射(より安全に6回分けて照射する)」、強力1発で素早く脱毛したい方は「1連射(シングルショット)」、その中間なら「3連射」など、本人の肌質に合わせて照射方法も自由に選べます。

肌が適さない場合は光が照射されないセーフティ機能付き。ハンドピースも約120gと軽く、ジェル等も不要です
脱毛部位 男性例

他にもおまけレベルではない本格的な光エステ機能で「美顔器」として使用することができたり、オプションで「まゆ毛用の脱毛器」も付属できたり、前器のイーモリジュから大幅にパワーアップされています



センスエピの上位版といった感じで似てますが、一番の違いは「脱毛力」と「長期的なコストパフォーマンス」。

ケノンの出力パワーはセンスエピよりも数倍あり、脱毛効果は断然ケノンの方に軍配が上がります。

またケノンの本体価格はセンスエピより高額ですが、消耗品である専用カートリッジのショット数最大50000発とかなり寿命が長く、1照射辺りの単価はわずか「0、15円」。

購入後、頻繁にカートリッジを買い換える必要がなく、センスエピよりも断然経済的です。
 (センスエピは750発、1照射辺りの単価「7円」するので、約20〜25倍ぐらいの消耗費の違いがでてきます)
>


ですので、フラッシュ脱毛機を購入する方で広範囲部位(背中・脚等)を脱毛する方、全身脱毛で活用する方なら、ケノンを購入した方が結果的に断然安上がりになります。

ただしいて言えば、他と比べて説明書が若干淡白な印象を受けました。操作は簡単なので初心者でも何とかなるとは思いますが。。

今ならキャンペーン中で専用カートリッジ1個付きで販売中です。在庫切れが多めなので、定期的にチェックしておきましょう。



※【公式サイト限定】今だけカートリッジを追加プレゼント中!!
新型ケノン (KE-NON)公式HP→ http://xn--rckyc9e.com/


ケノン 基本データ・性能・使い勝手

販売元

株式会社エムロック

製造元

日本製

種別

フラッシュ脱毛器(IPL光)

出力パワー

★★★★★

照射面積

 

2cm×3.5cm

 

照射レベル調節

10段階

照射間のチャージ時間

3秒

肌セーフティ機能

あり

重さ

120g

充電

不要 (コンセントに指して連続使用可)

痛み

一瞬ピリッと熱を感じる程度

フゥ〜ンという小音

脱毛部位

ワキ・脚(ひざ上、ひざ下)・腕・手/指・ヒップ・
背中・お腹・デリケートライン、ヒゲ、眉

ヒゲ

(ただしケノンといえども最初は冷却しながら
照射レベル1から様子みるなど注意が必要)

デリケートゾーン

(10段階調節可能で最短の一瞬の光なので
ダメージは少ない。I・O専用トリマーも用意)

カートリッジ

50,000発/7,700円
(ケノン本体と同時注文の場合は3,780円〜)

1照射コスパ

約0.15円/1発

価格

71,800円 (カートリッジ3個付き)

お支払い方法

代金引換、銀行振込、クレジットカード決済、ローン分割払い、 カード不要分割&ボーナス払い可/月々3,300円〜

美顔機機能、まゆ毛脱毛器付き。メーカー保障1年 保冷剤2個、直射光防止のための安全ゴーグル付属。 送料無料/代引手数料無料。



※【公式サイト限定】今だけカートリッジを追加プレゼント中!!
新型ケノン (KE-NON)公式サイトはこちら→ http://xn--rckyc9e.com/