家庭用脱毛器を選ぶときのポイント

ズバリ!家庭用脱毛器格付けランキング 【2016年度版】

家庭用脱毛器を選ぶときのポイント

自宅で好きな時間にムダ毛処理ができ、近年、その性能もアップしている家庭用脱毛器。

 

最近では、お手頃な値段で購入することもできるようになってきましたが、低価格とはいえ安い買い物ではありません。せっかく脱毛器を買っても、その使いにくさにすぐに使わなくなってしまった。。。ということがないように、家庭用脱毛器の賢い選び方を紹介しましょう。

 

 

====★ここをチェック============
◎価格
◎脱毛方法
◎安全性・処理後のケア
◎脱毛可能部位
◎処理範囲・スピード・痛みなど
================================

 

価格は消耗品の分までチェック

家庭用脱毛器を購入する際に、最初に気になるのがそのか価格ですよね。前述したように、最近では割と低価格で購入できるようになりましたが、本体価格だけをみてはいけません!!

 

現在、何種類も販売されている家庭用脱毛器には、購入後も買い替えたり、買い足していく必要のある「消耗品」があるのです。例えば、レーザータイプの家庭用脱毛器にはバッテリーを交換しなければいけない時がきますし、シェーバタイプには専用のジェルやクリームが必要なものもあります。

 

そういった、消耗品の価格もそれぞれの家庭用脱毛器によって大きく違うので、家庭用脱毛器を購入する際には、消耗品がどれくらいするのかといったところまでチェックが必要です。

 

脱毛方式も様々

家庭用脱毛器の脱毛の方法には、フラッシュ脱毛、レーザー脱毛、高周波脱毛など様々な種類があります。

 

各脱毛方式によってメリットやデメリットも違うため、脱毛したい部位に合ったものを選び、目的に合った脱毛方式の脱毛器を選ぶようにしましょう。

 

安全性や保証内容もチェック

近年、開発された家庭用脱毛器の安全性は高くなっていますが、一昔前の家庭用脱毛器には火傷などのトラブルが多々あったと聞きます。また、家庭用脱毛器には外国製のものも多く、日本製のものと比べると比較的安く購入することができる場合もあります。

 

しかし、外国製の家庭用脱毛器は外国人の肌質や毛質に合わせて開発されているので、私たち日本人が使用すると満足のいった効果を得られないことや、トラブルが無いという保証はないのです。

 

すべての外国製の脱毛器を良くないという訳ではないのですが、日本人の肌質や毛質に合わせた家庭用脱毛器のほうがより脱毛の効果を実感することができ、安心して使えるでしょう。安全性も大切ですが、購入後のメーカー保証も重要なところです。

 

決して安い買い物ではなく、長く使っていくものなので、使用中にトラブルが起きたり、故障をした場合にしっかりと対応してくれるメーカーの脱毛器を選ぶといいですね。

 

脱毛が可能な部位をチェック

自分がどの部位・範囲を脱毛したいかで、どの脱毛器が最適なのかも違ってきます。

 

≫全身の脱毛がしたい
徹底的に全身の脱毛をしたいという方には、ケノンのように多少本体が高いですが、コストパフォーマンスの良い家庭用脱毛器のほうが、安く処理ができるでしょう。

 

≫1カ所から数カ所
脱毛したい部位も少なく、範囲もそんなに広くないという方には、センスエピのような本体価格も比較的安く、カートリッジの少ないものでも充分でしょう。

 

 *上記は目安ですので、参考にして頂けたらと思います。

 

 

また、脱毛の部位によって向き不向きもあるため、脱毛したい部位をはっきりとさせて、その脱毛器には消耗品がどれくらい必要になってくるかを確認し、脱毛器を購入するための計画を立てて選んでいくと良いでしょう。

 

 

処理範囲・スピード・痛みは?

各脱毛器によって、脱毛方式も違えばその脱毛のスピード、処理のスピード、処理範囲の広さ、処理する際の痛みなども違います。

 

例えば、最近人気なフラッシュ式の脱毛器の場合
◎使い方が簡単
◎痛みがほとんどない
◎一度にできる処理範囲が広く、スピーディに脱毛が可能

 

といった、メリットがあります。

 

脱毛器を購入前には、メーカーサイトで各脱毛器チェックすることも大切ですが、口コミなども見ると実際に使った方の感想も知ることができるので、確認してみると良いでしょう。