センスエピの特徴・他脱毛器との比較ポイント・レビュー


センスエピ全体画像

本体が軽量&コンパクトでデザインもお洒落な家庭用フラッシュ脱毛器「センスエピ (Sensepil)」。

機能的にはケノンには劣りますが、それでも一般の脱毛器よりも照射範囲が広くスピーディーな脱毛が可能。

もちろん使用が適さない肌色の場合は光が照射されないセーフティ機能もついており、さらに本体が小型で軽くコンパクトなので、長時間脱毛を続けても疲れないのも人気ポイント。

色んな雑誌でも紹介され、モデル・有名人愛用者もかなり多い家庭用脱毛器です。


センスエピ照射 機能も充実・かわいい・本体価格も安いですが、弱点は「カートリッジの寿命がかなり短く(750発)、カートリッジ購入代が高く付く所」

ケノンの1照射辺りの単価「0、15円」に対し、センスエピ「7円」と、約2、30倍ぐらいの消耗費の違いがあるので、広範囲部位の脱毛(背中・脚など)を沢山する方だと、長期的に考えてトータル費用が高く付いてしまいます。

センスエピ本体 またファンの音がケノン・トリアより少し大きめですので、そばに赤ちゃんがいたり、よく夜中に脱毛する方には不向きかもしれません。


ですので、フラッシュ式を購入する人で、
「狭い範囲だけ(脇下やひじ下、ビキニライン等)しっかり脱毛できればいい」という方なら、費用対効果的にセンスエピが安上がりになるので、一度自分が脱毛したい箇所を整理してみるとよいです。

 

センスエピ(Sensepil)公式HP→ http://www.sensepil.jp/


センスエピ 基本データ・性能・使い勝手

販売元

ホーム・スキノベーションズ・ジャパン株式会社

製造元

イスラエル製

種別

フラッシュ脱毛器(IPL光)

出力パワー

★★☆☆☆(5J)

照射面積

2cm×3cm

照射レベル調節

5段階

照射間のチャージ時間

3.5秒

肌セーフティ機能

あり

重さ

100g

充電

不要 (コンセントに指して連続使用可)

痛み

一瞬ピリッと熱を感じる程度

3つの中で1番でかい (ファーーンとドライヤーのような音)

脱毛部位

ワキ・脚(ひざ上、ひざ下)・腕・手/指・ヒップ・背中・お腹、ヒゲ

ヒゲ

(一瞬の光だが照射口周辺の形がムダに広く、カートリッジの種類も1つのみのため、細かい部分や凹凸部分への照射が困難)

デリケートゾーン

×

(非推薦)

カートリッジ

750発/5,250円

1照射コスパ

約7.5円/1発

価格

標準セット29,900円 (カートリッジ1個付き)

お支払い方法

代金引換、銀行振込、クレジットカード決済

送料無料・代引き手数料無料(※期間限定)。 メーカー1年保証付。クレジット分割払い可/月々2,492円〜。他定期キャンペーン等あり


センスエピ(Sensepil)公式サイトはこちら→ http://www.sensepil.jp/